箸でCUBEs

ボードゲーム

2023春のゲームマーケットでついに「箸でCUBEs」を手に入れることができました!

アナログゲーム制作サークル Joyple Gamesさんのゲーム。
ボードゲームカフェで遊ばせてもらって楽しかったので、手に入れるのを楽しみにしていたゲームです。
再販するたびに売り切れになるところからも人気があることがわかりますね。

早速夫婦で遊んでみました!

ルール概要

手番ですること

1〜3を終了条件に達するまで交互に繰り返します。

1.カードをめくり、そこに描かれたCUBEs(木のブロック)を箸で取る

2.取ったCUBEsを1×5マスのスペースの中に収まるように置く

3.もし1列揃った場合は相手のスペースにお邪魔CUBEs(黒ブロック)を置く(強制)
  ※揃った列にお邪魔CUBEsが混じっている場合を除く

下の1列が揃ったので・・・
相手の邪魔になりそうなところに置ける!

終了条件

  • CUBEs / お邪魔CUBEsを置いて崩してしまった場合
    →そのCUBEs / お邪魔CUBEsを置いた人の負け
  • 置けるCUBEsがなくなってしまった場合
    →積み上げたCUBEsの最上段が低い位置にある方が勝ち
    →同じ場合は最上段のキューブの数が少ない方が勝ち

箸でCUBEsの楽しいところ

意外と戦略的なゲーム

出てくるCUBEsの形は限られているので、あの形が出たときに困らないような置き方にしよう!
というような戦略を立てながら積んでいくので頭も少し使います。

でもお互いの戦略はお邪魔CUBEsを使うと崩しにいけたりもします。
どこに置いたら邪魔かなあ…って考えるの楽しいですよね?ね?

でも結局は箸使いの上手さも大事!

1×5マスの個人スペースが絶妙
スペースからはみ出すことはNGなので、CUBEsの形とタイミングによっては「不安定な足場だけどここしか置けない!」ということがまあ起こる。

十字のCUBEsを置く場所に困りがち。ここしかなかったんです…

そうすると意図しない難しい置き方を強制されてしまうのですが、箸の使い方が上手いと意外と積み上げられちゃうんですよね。
カードのめくり運がなかったり、戦略が噛み合わなくても箸の技術でカバーすればいいんです

誰とでも遊べる!

インストも1プレイもすぐ終わるので、ちょっとした時間でも遊びやすいです。
箸が扱えなくても「箸 vs. 手」みたいな特別ルールも可能なので、年齢差があっても実は大丈夫。

気になるところ

やはり値段。軽量級ゲームで5,000円を超えるので、そこで少し悩むかも。
同人ゲームで形がバラバラの木のブロックを使っているので仕方ないですね…

でもそれだけなんです…!

感想・購入情報

好きなゲーム!!
誰にでもおすすめできる器用さ、運、戦略がちょうどいいバランスで合わさったいいゲームだと思います。
ちょっと遊びたいときや休憩がてら出したいゲーム。

執筆現在では購入できませんが、BOOTHでは入荷お知らせメールを受け取る設定ができるので、興味があればぜひ。

箸でCUBEs - Joyple Games - BOOTH
■ 2023年4月追記 ----- 今回販売分よりパッケージの紙質が変更となっております。 内容物の重さによる変形などを抑制できるようより強固な素材に変更となりました✨ ■ ゲーム概要 ----- 1~2人用ボードゲーム。 箸でブロック(C...

コメント

タイトルとURLをコピーしました